【歌詞対訳】歌劇「魔笛」より 第1幕より 恐れおののかなくてよい、愛しいわが子よ (夜の女王のアリア)

歌詞対訳          

 W.A. モーツアルト作曲

歌劇「魔笛」より

"恐れおののかなくてよい、愛しいわが子よ" (夜の女王のアリア)

 

<場面>

第1幕、夜の女王の登場シーン。

舞台は壮麗な居間。夜の女王は透明な星々を装飾した玉座に腰を掛けている。

 

 

原語

和訳

W. A. Mozart W.A. モーツアルト 作曲
aus der Oper Die Zauberflöte 歌劇「魔笛」より

"O zittre nicht, mein lieber Sohn,"

恐れおののかなくてよい、愛しいわが子よ

Aria der Königin der Nacht

 

夜の女王のアリア

 

O zittre nicht, mein lieber Sohn, 恐れおののかなくてよい、愛しいわが子よ
du bist unschuldig, weise, fromm. お前は潔白で、賢く、敬虔であろう。
Ein Jüngling so wie du, vermag am besten, お前のような子は

das tiefbetrübte Mutterherz zu trösten.

 

深く傷ついた母の心を癒すことができるであろう。

 

Zum Leiden bin ich auserkoren, 我は苦難に選しまっばれてた
denn meine Tochter fehlet mir. わが娘がいなくなってしまったのだ。
Durch sie ging all mein Glück verloren, 娘を失い、我が幸福は失われた

ein Bösewicht, ein Bösewicht entfloh mit ihr.

 

あの悪人、あの悪人が我が娘を攫ったのだ。

 

Noch seh' ich ihr Zittern 我は見た
mit bangem Erschüttern, 不安に震える娘の様を
ihr ängstliches Beben, 娘の恐怖に震えた様と

ihr schüchternes Streben.

 

気弱な抵抗を。

 

Ich musste sie mir rauben sehen, 我は娘が攫われるのを見ていることしかできなかった
"Ach helft! Ach helft!" "助けて!助けて!"
war alles was sie sprach 娘はそれしか言えなかったのだ
allein vergebens war ihr Flehen, そして娘の嘆きは虚しく終わった

denn meine Hilfe war zu schwach.

 

我は無力だったのだ。

 

Du, du, du wirst sie zu befreien gehen, お前、そうお前が我が娘を助けに行くのだ
du wirst der Tochter Retter sein! お前は我が娘の救世主となるのだ!
ja! du wirst der Tochter Retter sien! そう!お前こそが我が娘の救世主となるべきなのだ!
Und werd' ich dich als Sieger seheh, 我は見える、お前が勝利する様が
so sei sie dann auf ewig dein. そして我が娘は永遠にお前のものとなるだろう。

 

 

初歩から始めるドイツ語文法(4)人称代名詞

皆さん、こんにちは。愛です。

初歩から始めるドイツ語文法(4)では、ドイツ語の人称代名詞についてお伝えします。

では、早速見て行きましょう♪

 

 

 

人称代名詞

私、あなた、彼、彼女など、話し手、聞き手、話題の中での特定の人や物を表す代名詞のことを人称代名詞と呼びます。英語と同じように、話し手を指す一人称、聞き手を指す二人称、それ以外の人や物を指す三人称があります。

  

f:id:operarabbit:20180701041742j:plain


 

人称代名詞の2人称について

2人称には親称2人称と、敬称2人称があります。

親称2人称( 単数du, 複数ihr):親兄弟、友人、神様など親しい間柄

敬称2人称( 単数Sie, 複数Sie):それ以外の間柄

 

3人称のsieは単数、複数に関係なく文頭では大文字、それ以外は小文字。
敬称2人称は常に大文字。

 

 

 

おわりに

人称代名詞は基本的には英語に似ていますが、大きく違う点もあります。それは、1人称。英語では、文頭でも文中でも大文字の I を使用しますが、ドイツ語では文頭のみ大文字で Ich 、文中では小文字で ich となります。ドイツ語と英語、こんがらがってしまわないよう、今のうちにしっかり覚えてしまいましょう!

 

では、Bis zum nächsten Mal!

 

喉声の原因である喉を閉める癖を治す方法

はじめに

ここでは日々の練習、レッスンを通して新しく発見した発声のコツを、包み隠さず書き綴っていきます。あくまで私個人の見解ですので正解かどうかは分かりません。ですが、実際に自分に応用し、効果があったものを書いていきますので、同じように悩んでいる人のためのヒントになれば嬉しいです。

 

 

 

今回のテーマ:喉声の原因である喉を閉める癖を治す方法

喉声で悩んでいる方、多いのではないでしょうか。私もその一人です。喉声だと、声が嗄れて長時間歌えない、高い音がでない、または出ても綺麗な音で歌えないなど、100害あって1利なしですよね。そんな状態から脱出するために、一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

 まずは喉声かどうか鏡を見て確認

1.鏡の前に立つ。

2.無理のない音程で「Ah~」と発声する。

 

 

 発声した時、喉周りの筋肉が閉まるような動きをした人は要注意。
これが嗄声の原因、高音発声の弊害になる。

 

 

 

そうなってしまう原因

身体をしっかり使って息を送り出せていないため、喉で代わりに支えている。

発声に使う喉周りの筋肉の場所を間違っている。

 

  

 

自己流 喉声解消テクニック

1.緩んだ普段の姿勢から歌の姿勢にする。

2.姿勢を保ったまま頭から足首まで背骨のラインを意識し身体の中心をとらえる。

3.その中心を軸に肋骨が前後左右に2倍以上大きく開くよう意識する。

4.その状態を続けながら鼻から息を吸う。

5.いつもの発声のイメージを思い出し、自分が意識している発声源の位置を把握する。

6.軽く発声してみて、その位置は高すぎるということを認識する。

7.背面の肋骨の一番下辺りからお尻の曲線上を通り前方に向かうベクトルを意識し、背筋を使って息を送る。

8.無理に音にするのではなく、自然と音になるまでひたすら我慢して待つ。

9.音になったら、その感覚を身体で覚える

 

 

3.の時、実際に肋骨に手を当てて行う。前方向に身体を開くとき、多くの人が胃の部分を膨らませているが、これは間違い。身体を固める原因になるので要注意。

 

4.の時、奥歯を軽く噛んだまま鼻から息を吸う。そうすると頭頂部の開きが意識しやすくなるばかりではなく、発声に必要な背面の筋肉も連動して動く。

 

8.の時、最初は音にならず、ただ息が流れるだけになっても大丈夫。むしろ理想的である。自分で音をならすということを止めることが最重要。そして、不必要な力を取り除くために、大きい音を発するのではなく、ピアニッシモで試みるる。いつまで経っても息だけで、音にならない場合、声帯周りの筋肉がしっかり張りきれていないので、首の後ろ側の筋肉を後ろに引っ張る意識を加える。喉声の人は、声帯周りの筋肉を張る際、喉の前面の意識は十二分にあるので、後ろ側のみの意識で十分!

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?何か変わりましたか?この方法は、ピアニッシモで練習するのがポイントです。最初は無理なく短く伸ばすことを目標とし、少しずつだんだんと長く伸ばしていきましょう。音を伸ばす時、喉で支えるのではなく、身体で支える!忘れないように!

癖を治すのは、とても根気のいる孤独で辛い作業ですよね。でも、克服できた先には次のステージへの扉が現れ、さらに先へと進むことが出来る!そして努力は人を裏切らない!毎日気付いた時に確認し、悪い癖を克服しましょう。

 

 

 

初歩から始めるドイツ語文法(3)ドイツ語の子音と発音

皆さん、こんにちは。愛です。

初歩から始めるドイツ語文法(3)では、ドイツ語の子音と発音についてお伝えします。

では、早速見て行きましょう♪

 

 

 

ドイツ語の発音と言えば

ドイツ語と言えば、語尾の「sch (シュッ)!」や「t(トゥッ)!」などの無声子音が特徴的ですよね。他にも英語と同じように摩擦音や破裂音も存在します。これらも日本語にはない音なので、まずはどう発音するのかを知り、繰り返し練習して、しっかりマスターしましょう!

 

 

 

英語と同じような発音をする子音

 f:[f]    Foto, Fußball, fahren

h:[h]     Hund, Hase, Haar

k:[k]      Katze, Karte, kommen

l:[l]        Leute, Land, lernen

m:[m]    Musik, Mond, Mutter 

n:[n]      Name, Nummer, Wien

p:[p]      Puppe, Papier, Park

t:[t]        Tennis, Tüte, Torte

 

 

 

英語と違う発音をする子音

c:[ts]       CD, Cent, Mercedes-Benz

※外来語 c:[k / t∫]     Cafeteria / Cellist

j:[j]           Japan, ja, Jacke

r:[r]          Ruhe, Regen, Rose

v:[f]          Vater, Vogel, Volkswagen

※外来語 v:[v]           Visum, Video, Vase

w:[v]         wir, Winter, Wagen

z:[ts]         Tanz, Zeit, zentral

 

 

rの発音ですが、口蓋垂を震わせて発音します。これがまた難しい!私はうがいをする要領で習得しました。練習方法は、水を少量口に含み、少し上を向いてうがいをします。その感覚を覚えたまま、次は水なしで空うがいをします。最初は上手くできないかもしれませんが、これが一番効率の良い練習方法かなと思っています。
「練習したけど、できないよ!」という方、イタリア語のrのように巻き舌で発音しても問題ありません。一部地域では巻き舌で発音するのが主流の所もありますのでご安心を!

 

 

 

濁る場合と濁らない場合がある子音

b:[b] Ball, Bär, Brot

b:[p]    halb, lieb, gelb

d:[d]    Dame, danke, dein

d:[t]     Abend, und, Hund

g:[g]    Geige, gut,  gehen

g:[k]    Tag, Zug, Hamburg

s:[z]    Sommer, sein, sehen

s:[s]    Maus, was, das

 

 

文頭や後ろに母音が来る場合は濁り、それ以外の場合、語尾は濁らないと覚えてください。

 

 

 

ドイツ語独特の発音をする子音

ch:[x] (ホ、ハ、フ)  auch, Nacht, Buch

ch:[ç]         ich, Milch, China

※外来語 ch: Couch [kaʊt∫], Chef [∫ɛf]

chs / x:[ks]   Fuchs, wachsen, sechs / Exsamen, Text

dt:[t]           Stadt, Schmidt, verwandt

ig:[iç]            Honig, König, billig

ng:[ŋ]         singen, streng, Ring

pf:[pf]           Kopf, Pflanze, Pferd

qu:[kv]          Quelle, Qualität, Quartett

sch:[∫]         schlafen, Schuhe, Schwester

sp:[∫p]         sprechen, Sport, spielen

ss / ß:[s]       essen, Wasser, Fluß

st:[∫t]           Straße, Student, stark

th:[t]              Theater, Bibliothek, Theorie

ti:[tsi]             Station, Lektion, Information

ts:[ts]             Geburtstag, nichts, rechts

tsch:[t∫]        Deutsch, tschechisch, tschüs

tz:[ts]              sitzen, Platz, jetzt

rh:[r]               Rhein, Rhythmus, Rhinozeros

 

 

ch:[x] の発音ですが、前の母音の口の形を維持したまま、強めに息を送り発音します。カタカナで書くと、「ホ、ハ、フ」となりますが、無声子音ですので、母音の o, a, u が混ざらないよう気を付けてください。
ig:[iç] の発音ですが、一部地域では、[ik] と発音します。

 

 

 

その他の特殊発音

母音+h:h は読まず先行する母音を長く発音 gehen, Ruhe, Wohnen

後ろに母音のこない r:[ə] er, Bier, Tür 

語尾の er:[ə:]  Vater, Mutter, Fenster

 

 

                                                                                                                                             

おわりに

ドイツ語の子音の発音に関しては、無声子音は「唾が飛び散るくらい大げさに!」に、有性子音は「摩擦音は長すぎるくらいに!破裂音は爆弾がはれつするくらいに!」を意識して、本当に大げさに発音してください。「やりすぎでしょ!」というくらいで練習して、日常ではやっと程よく発音できるようになります。それでも「えっ?何て言ったの?」と聞き返されることもあるくらいなので、練習の時、皆さん、やり過ぎましょう!

 

では、Bis zum nächsten Mal!

初歩から始めるドイツ語文法(2)ドイツ語の発音基本原則、母音の種類と発音

皆さん、こんにちは。愛です。

初歩から始めるドイツ語文法(2)は、ドイツ語の発音基本原則、母音の種類と発音についてお伝えします。

では、早速見て行きましょう♪

 

 

 

ドイツ語の発音基本原則

  • ドイツ語は基本的にローマ字読み

    ドイツ語は書かれている通りに読めば、例外を除けば大体問題なしです。

  • アクセントは原則としては第1音節

          あくまで私個人の印象ですが、ドイツ語を聞くと白黒はっきりしたような印象

     を受けるのは、第1音節にアクセントがあるからでしょうか(笑)

  • 母音には長母音と短母音がある

    長母音と短母音を区別する方法は、母音のあとに子音の数がいくつあるか。
         子音が1つなら長母音、子音が2つ以上なら短母音になります。

 

 

 

ドイツ語の母音の種類

ドイツ語の母音は、基本の5つの母音に加えて、重母音、複母音、変母音があります。

「えっ!そんなに!?」っと思うかもしれませんが、数は多くないので安心してください。

 

 

 

基本の母音

a:[a:] 長母音 Name, Glas, Hase

a:[a]  短母音    Mann, Karte, alt

e:[e:] 長母音    Nebel, geben, 

e:[ɛ]     短母音    essen, Bett, best

e:[ə]     アクセントなし    Katze, morgen, Lampe

i:[i:]    長母音    Igel, Bibel, Kino

i:[i]   短母音    bitte, Film, trinken

o:[o:]  長母音    Motor, Brot, oben

o:[ɔ]      短母音    Sonne, Kopf, Hobby

u:[u:]  長母音    Hut, gut, du

u:[ʊ]   短母音    Luft, Bus, Hund

 

 

ドイツ語のoとuは、日本語よりもかなり唇を前に突き出して発音します。
日常で意識しなくてもきちんと発音できるよう、練習の時は「やりすぎでしょ!」
っていうくらい突き出して発音してみましょう!

 

 

 

重母音

aa:[a:] Aal, Haar, Paar, Saal, Staat, Waage 

ee:[e:] Beere, Beet, Fee, leer, Meer, Schnee, See, Seele

※外来語 ee:[e:] Armee, Gelee, Idee, Kaffee, Tee, Porree, Püree

oo:[o:] Boot, doof, Koog, Moor, Moos, Zoo

※英語から来た oo:[u:] Pool, Boom, cool, Shampoo, Hollywood

 

 

言葉の通り、母音が2つ続きます。重母音の単語と出会ったら単純に
「母音が2つ続くから長く発音する!」と思ってください。
ちなみに重母音ooは、ドイツ語の単語では上記の5つだけらしいです。

 

 

 

複母音

au:[aʊ] Haus, Baum, Auge

ei:[aɪ]   Arbeit, frei, Eis

ay / ey:[aɪ] Bayern, Meyer

eu / äu:[ɔY]   Freude, Heute, Fräulein

ie:[i:]  Liebe, Biene, wie

 

 

eiをそのままローマ字読みで「エイ」と読みそうになりますが、正しくは「アイ」と読みます。eu / äuも「エウ」と読みそうになりますが、正しくは「オイ」。
要注意です!

 

 

 

変母音

ä:[ɛ:]  Käse, Träne, spät

ä:[ɛ]   Gäste, Ärger, hätten

ö:[ø:]  schön, lösen, Öl

ö:[œ] können, öffnen, Köln

ü:[y:]  müde, üben, Tüte

ü:[Y]   Hütte, küssen, Bücher

y:[y:]   Typ            y:[Y]   Physik

 

ä:aの口の形でeを発音

ö:oの口の形でeを発音

ü:uの口の形でiを発音

 

 

ウムラウトの発音のポイントは、基となる母音の形を作ったら、息が口蓋を通って放物線を描きながら流れていくイメージで次の母音を発音することです。
口の中央や下あごに沿って息を流すイメージで発音しないように注意しましょう!

 

 

 

特殊な発音をする母音

ie:[iə] Familie, Italien ※外来語

ou:[u]   Souvenier, Journalist ※フランス語系の外来語

分けて読む eu:[e:u] Museum ※ギリシャ語系の外来語

母音の後に子音が2つ以上くるけど長母音になる単語:Arzt, Buch, Obst など

例外的に短母音になる単語:weg, vielleicht など

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?基本はローマ字読みです。長母音になるのか短母音になるのか。ポイントは、あとに来る子音の数でしたね。回数をこなして慣れていきましょう。
特殊な発音をする母音にも遭遇することがあるのですが、数はそんなに多くないので、その度にしっかり覚えましょう!
またドイツ語と言えば、変母音のウムラウト!日本語にない音なので発音するのが難しいですが、何度も繰り返し発音して慣れましょう♪

 

では、Bis zum nächsten Mal!

 

 

初歩から始めるドイツ語文法 (1)アルファベットの種類と読み方

皆さん、こんにちは。愛です。

初歩から始めるドイツ語文法 (1)では、まずはドイツ語のアルファベットの種類と読み方をお伝えします。

では、早速見て行きましょう♪

 

 

 

ドイツ語のアルファベット

「ABCDEFG~♪」と歌で英語のアルファベットを覚えましたよね?実は、ドイツ語のアルファベットの読み方、皆さんご存知の英語のアルファベットの読み方と、ほとんど違います。アルファベット26文字は英語と同じですが、ドイツ語の場合は、そこにA・O・Uの上に点が2つ付いたÄ・Ö・Üとßという特殊な文字4つが加わります。

 

 

 

アルファベットの種類と読み方

A:[a:] アー

B:[be:] ベー

C:[tse:] ツェー

D:[de:] デー

E:[e:] エー

F:[ɛf:] エフ

G:[ge:] ゲー

H:[ha:] ハー

I:[i:] イー

J:[jɔt] ヨット

K:[ka:] カー

L:[ɛl] エル

M:[ɛm] エム

N:[ɛn] エヌ

O:[o:] オー

P:[pe:] ペー

Q:[ku:] クー

R:[ɛʀ] エル

S:[ɛs] エス

T:[te:] テー

U:[u:] ウー

V:[fau] ファオ

W:[ve:] ヴェー

X:[iks] イクス

Y:[Ypsilɔn] イプスィロン

Z:[tsɛt] ツェット

 

Ä:[ɛ:] アー ウムラウト

Ö:[ø:] オー ウムラウト

Ü:[y:] ウー ウムラウト

ß:[ɛs tsɛt] エス ツェット

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?「全然違うじゃん!」って思いますよね! 私も初めて読み方を教わった時、頭を抱えました(笑) ドイツ語のアルファベット、英語のアルファベットを覚えた時と同じように、ABCの歌で覚えることができます。ぜひ、歌って覚えてみてください♪

 

では、Bis zum nächsten Mal!

 

 

はじめまして

皆さん、はじめまして。愛です。

私は声楽家で、現在、ドイツに留学中です。

クラシックの本場、ヨーロッパでの成功を夢見て、日々頑張っています。

ここでは、音楽に関すること、ドイツに関することを、心の赴くままに綴っていこうと思います。

 

音楽

・発声のこと

・新しく出会った曲や作曲家

・便利な音楽編集ツール  など

 

ドイツ

・初歩からのドイツ語文法

・生きたドイツ語フレーズ

・1回5分!ドイツ歌曲やドイツオペラの対訳

・ドイツへの留学情報  など

 

気楽に続けて行こうと思いますので、どうぞよろしくお願いします!