【歌詞対訳】歌劇「魔笛」より 第2幕より 地獄の復讐の炎が我が心に煮えたぎる(夜の女王のアリア)

歌詞対訳          

 W.A. モーツアルト作曲

歌劇「魔笛」より

"地獄の復讐の炎が我が心に煮えたぎる" (夜の女王のアリア)

 

<場面>

第2幕第8場。

雷鳴と共に舞台中央のせりから夜の女王登場。

真っ直ぐ娘のパミーナの元に進み、彼女の前に立つ。

夜の女王はパミーナにナイフを渡し、宿敵ザラストロを殺害するように命じる。

 

 

 

原語

和訳

W. A. Mozart W.A. モーツアルト 作曲
aus der Oper Die Zauberflöte 歌劇「魔笛」より

"Der Hölle Rache kocht in meinem Herzen,"

地獄の復讐の炎が我が心に煮えたぎる

Aria der Königin der Nacht

 

夜の女王のアリア

 

Der Hölle Rache kocht in meinem Herzen, 地獄の復讐の炎が我が心に煮えたぎる、
Tod und Verzweiflung flammet um mich her! 死と絶望の炎が!
Fühlt nicht durch dich Sarastro Todesschmerzen, お前がザラストロに死の苦しみを与えられぬというのなら

So bist du meine Tochter nimmermehr.

 

もはやお前は我が娘ではない。

 

Verstossen sei auf ewig, お前は永遠に勘当され、
Verlassen sei auf ewig, 永遠に見捨てられるのだ、
Zertrümmert sei'n auf ewig 母と娘の絆も全て

Alle Bande der Natur.

Wenn nicht durch dich Sarastro wird erblassen!

永遠に粉々に砕かれたままとなるのだ。

もしあやつの息の根を断つことができぬのならば!

Hört, Rachegötter, hört der Mutter Schwur! 聞き届けよ、復讐の神々よ、我の、母の呪いを!